注文住宅購入

マンションではなく戸建てを選択した3つの理由

f:id:itoht12:20171215122928j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

今回は注文住宅購入についての記事です。

あっくんは2017年10月に念願のマイホームを購入しました。

最近はマンションを買う方も多く、

なんで戸建てにしたの?

ということをよく聞かれるので、今回はあっくんがマンションではなく戸建てにした3つの理由をご紹介します。

 

 

自分が建築業界に身を置いている

あっくんの仕事は、ジャンルとしては住宅業界に属しています。*1

しかも、どちらかと言えば戸建て寄りです。

入社してからずっとそんな職場で仕事をしていたので、何となく

家を買うなら戸建てかな?

というイメージを入社当初から持っていました。*2

3人分の子供部屋と主寝室を確保したかった

我が家は年の近い子供が3人います。

やっぱり親として、子供部屋はそれぞれに用意してあげたかったんです。

リビングで勉強してほしいとはいえ、大きくなったら受験勉強で集中したいときもあるだろうし、友達を呼ぶこともあるでしょう。

そうなると、4LDK以上の間取りが必要ということになるのですが・・・

マンションの4LDKって大抵こんな形なんですよね。

f:id:itoht12:20171215121304j:plain

洋室3部屋でLDKに接する和室が1部屋で、和室はオープンにしても使えます的な間取りがほとんどです。

この間取りがどうにもしっくりこなかったんです。

洋室を子供部屋にすると、必然的に大人は和室になります。

ただ、和室って半居室みたいな形でプライバシー的なものはかなり弱いですよね。

やはり主寝室もしっかり設けたいとなるとマンションでは条件に合うところが極端に少なく、金額も高くなるのでマンションは諦めました。

音を気にしたくなかった

あと、子供の足音を気にしたくなかったのも要因の一つです。

今のマンションは防音対策がしっかりされているのでそんな問題起きないのかもしれませんが、あっくんが子供のころはマンションに住んでいる友達の家ではバタバタ走るのをものすごい注意されました。

子供の足音がよくトラブルになっていたんでしょうね。

ただ、子供なんて家の中を走ります。

それが普通です。

それを制限するのに小さい頃から抵抗があったので、マンションは無しかなと思っていました。

 

最近は共働きの家も増えているので、マンションの立地はものすごい魅力的ですよね。

共有スペースも充実しているので正直マンションに行くと羨ましく思うポイントがいくつもあります。

あくまであっくんにとって戸建ての方が条件がよかったってことなので、これから検討される方は双方のメリットとデメリットをよく考えて検討するのがいいと思います。

*1:とはいっても直接的に関わっているわけではないので住宅の知識はほぼ0に等しいです。

*2:ただ、同じ職場の人はほとんどがマンション購入者ですけどね