【ITパスポート】文系社内SEが資格挑戦することになりました

2 min 27 views
ITパスポート

文系大学出身、なんちゃってSEのあっくんです!

入社以来、IT系の部門に配属されて14年になります。

最初はお客様向けシステムの操作オペレーションや運用促進、ここ5年くらいは社内向けのITインフラの構築をしてきました。

難しく書いていますが、基本的にマニュアルに沿って進める簡単なお仕事です(笑)

そんな私が、ついに国家資格である「ITパスポート」の資格試験を受けなければならなくなりました!

ITパスポート(通称:iパス)は、SEかどうかに関わらず、ITを活用するすべての社会人が備えておくべき基礎知識が証明できる国家資格です。

要するに、SEなら知っていて当たり前、SEじゃない人も社会常識的に知っていなければいけない知識を持っていることを証明する資格試験です。

この記事では、14年間ITのお仕事から逃げまくってきた社内SEの私が、なぜITパスポート資格試験を受けることになったかをご紹介します。

何故ITパスポートの資格に挑戦することになったのか?

きっかけは、社内で新しく始まったキャリア面談制度でした。

正直、今まで社内SEを名乗りながらITについての知識習得をおろそかにしていました。

それでも日々の業務は回せてたし、何とかひっそりと目立たないように生きてきたのですが・・・

今回のキャリア面談で、ついに

上司

上司

あっくんにはもう少しITの知識を深めて、部署に貢献してほしいですね

と直属の上司よりご指摘を受けてしまいました!

まぁ普段なら適当に相槌を打ちながらのらりくらりとかわすところですが、折しもこのコロナ禍で会社の業績は悪化中

肩たたきの足音も今まで以上にひしひしと近づいています。

このままじゃお払い箱一直線!

という危機感を抱き、何かしらのスキルを手にしようと考えました。

・・・いや、本当はSEとしたらもっと上級の資格を持ってないとダメなんですよ。

もちろんそれは100も承知の上ですが、なんせ今までITの仕事から逃げに逃げてきたもんだから、まったくもって上級資格に歯が立たない!

何を言っているのか、単語の意味すら不明です。

そんな状態なので、まずはSEとか関係なく持っておくべき最低限の知識であるITパスポートを取得することにしました。

とりあえずここをスタートに、必要な知識を一歩一歩身につけていく所存です!

目標は?

まずは8月のITパスポート試験の合格を目標に頑張ります!

8月にした理由は特にありません。

直近の試験の空きが全くなかったので、一番早く試験が受けられる日を設定しました。

ちなみに、試験料は既に支払い済みです!

もう後戻りは出来ません!

合格するためにどうするの?

曲がりなりにもSEです。

業務経験の中からある程度の知識は身につけているはずです。

また、なるべくコストはかけたくないので、参考書を買って独学で勉強しようと思います。

オススメの勉強法があったら教えてください!

まとめ

というわけで、今まで社内のITの仕事から逃げに逃げていた文系社内SEが、ITパスポートに挑戦することになりました。

8月の試験合格に向けて、大学受験以来の勉強に取り組みたいと思います。

応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です